委員会情報

災害等緊急時のクロザリル処方について
  • 大規模災害等を想定したクロザリル対応マニュアルを「震災等災害時のクロザリル処方について」として下記の掲載しました。
    なお、この対応マニュアルは、第24回クロザリル適正使用委員会(2014年12月25日開催)で承認され、監督官庁への報告済みの対応マニュアルです。
CPMS登録通院医療機関について
  • 2014年7月1日より、通院治療へ移行したクロザリル治療中の通院患者さんのみを受け入れ、処方を継続する『CPMS登録通院医療機関』(※1)の登録制度が新たに設定されます。
    制度の趣旨、登録要件、「CPMS登録医療機関」との相違点等については、下記のご案内(PDF)を参考としてください。あわせてCPMS運用手順等もご確認ください。 詳細はこちら
  • ※1
    入院管理下でのクロザリル処方が可能な「CPMS登録医療機関」と区別するため、『CPMS登録通院医療機関』という名称になりました。
クロザリル適正使用委員会からの情報
【クロザリル講習会関連情報】
  • 2013年10月31日よりクロザリル講習会はWeb配信による講習会(Web講習)へ統一されます。
    CPMS登録要請されるすべての医療従事者(※1)は、「クロザリル講習会」ページからのWeb講習への受講申し込みとなります。
    なお、CPMS未登録医療機関の医療従事者を対象としたDVD上映によるクロザリル講習会は10月12日(土)の開催をもって終了します。(2013年10月1日)
  • ※1
    CPMS未登録医療機関に所属する医療従事者のWeb受講は、ご所属医療機関からの「医療機関のCPMS登録に関する研修要請書(様式1)」提出が前提となりますのでご留意ください。
  • クロザリル講習会受講後、受講者に修了いただく「理解度確認テスト」の設問の内、「薬理学的な治療抵抗性の定義」に関する設問の一部を訂正しました。
    2011年6月のクロザリル講習会受講者からは、訂正された設問にて「理解度確認テスト」を配信させていただきます。(2011年6月2日)
クロザリル適正使用委員会 議事録