CPMS登録要請される医療従事者(※)は、Web配信によるクロザリル講習会を受講してください。


(※)ご所属の医療機関がCPMS未登録医療機関の場合は、医療機関から医療機関のCPMS登録に関する研修要請書(様式1)が提出されている
場合に受講が可能となります。
ご所属の保険薬局がCPMS未登録保険薬局の場合は、同様に「保険薬局のCPMS登録及び研修要請書(様式14)」をご提出いただく必要があります。

様式1と14の提出は、郵送の他にFAXまたはPDFのメール送信でも可能です。
FAXまたはメール送信した場合には、必ず原本をお手元に保管してください。

FAX
050-3730-4207(CPMS登録要請書類送付専用)
e-mail
clozaril.tekisei@novartis.com

Web講習実施について クロザリル講習受講申込はこちら

クロザリル適正使用委員会では、規制当局との合意のもと、2013年10月31日(木)からクロザリル講習会の開催形態をWeb配信による受講に統一します。
クロザリル講習会を受講される医療従事者の方は、以下、【クロザリル講習申込について】および【CPMS登録役割ごとの留意点】をご確認の上、受講申し込みを行ってください。クロザリル講習受講申込はこちら

【クロザリル講習申込について】

クロザリル講習受講申込は、上記「クロザリル講習受講申込はこちら」をクリックしてください。クリックしていただきますと、クロザリル講習受講申込書(様式3)の画面が表示されますので、必要事項を入力ください。
詳細につきましては、以下「クロザリル講習(Web講習)」申込案内をご確認ください。

【CPMS登録役割ごとの留意点】

[CPMS登録医の場合]

[クロザリル管理薬剤師の場合]

[CPMSコーディネート業務担当者の場合]

本人以外からの登録要請及び受講は認められません。
万一、ご本人以外の方からの要請や受講等がなされた場合は、ご本人のCPMS登録のみならずご所属施設のCPMS登録が取り消される場合があります。

Web講習有効期限について

Web講習受講完了後、CPMS登録要請を実施されない状態で2年間が経過した場合、再度Web講習を受講していただくことが、第24回クロザリル適正使用委員会(2014年12月25日開催)にて決定いたしました。
Web講習受講完了後は、遅滞なくCPMS登録要請を実施していただきますようお願い申し上げます。